FC2ブログ

遺骨の保存方法



そろそろ一度、ベビの遺骨の骨壺を開けて、乾燥剤

(シリカゲル)を入れ替えた方がいいのかな・・・・

カビだらけになっていたら困るし、

どのくらいの期間で乾燥剤を交換するべきなのかしら。









ベビの遺骨をどのタイミングでペット霊園(合祀)すれば

良いのか悩んでしまいます。 ちょうど去年、ベビが亡くなった頃に

首都圏でペット霊園が破産?か何かで、飼い主に連絡もなく

閉園していた事件があり・・・ベビの遺骨をペット霊園に埋葬するのが

怖くなってしまったのです。





私の場合、「実家の広い庭に埋葬する」という選択肢もありませんし、

先祖代々のお墓に納骨なんて身内が許してくれないだろうなあ・・・。

遠くのペット霊園だとお墓参りに行くにも遠くて足が遠のきそうだし

かと言って、このままだと私に何かあった時にゴミとして捨てられて

しまうかも知れない。 悩む・・・ 





ベビの葬儀をお願いした業者さんには骨をパウダー加工して

くれる有料サービスがあったので、

いずれパウダー加工をしてもらおうかと考えています。 

その方が散骨するにも都合が良いし、

一部をお寺さんのペット合祀にする時にも便利かな?

・・・・何が正解なのか分からないですね。 (;´Д`)




一応、形見のお針を入れたお守りの他に、

遺骨の一部をネックレスに入れてもあるのですが、

ペット霊園に納骨、お寺さんのペット合祀、海や山に散骨以外に

「こういう方法もありますよ!」という案があるかなあ・・・?

最近は「樹木葬」などを選ぶ方もいらっしゃいますし、

いずれは人間もペットも今後は「お墓」や埋葬の在り方が

変わっていくんじゃないかな、とも最近は思うのです。





いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

葬儀の事について




私にとってベビの葬儀は 初めてのペットの葬儀でした。

何に重きを置いて葬儀社を選ぶべきなのか全然分からず、

クチコミの良い業者に連絡をしました。

・・・・幸い、とても良い業者で、私の哀しみに寄り添って

下さり、納得のいくお見送りができました。





↑ ベビの遺骨を入れたペンダントです。



ところが先日、とても酷い葬儀社にあたり

非常に嫌な思いをされたハリ飼いさんのSNSを拝見しました。

哀しみに暮れる最中に、心無い対応をされ、混乱の中での

我が子のお見送りだなんて・・・本当に怒りに震える思いです。



自分は たまたま良い業者でしたが、

世の中には酷い業者もいるんですね。

飲食店やホテルのランキングみたいにペットの葬儀社も

全国共通の比較サイトのようなものがあるといいのかも・・・。




哀しみの中、勇気をもってSNSで発信された方は

とてもご立派だと思います。 ハリ飼いさんの皆様、

利用して良かった葬儀社、悪かった葬儀社の感想を

発信して下さい。葬儀で嫌な思いをするハリ飼いさんが

少しでも減りますように・・・

その方のSNSのリンクです。

( 2/13の記事です。 )





いつも読んでいただき ありがとうござます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

今、一番気にしていること





* ハリネズミの話題でなくてすみません。

今、ハリネズミ以外の動物愛護で私が一番気になっているのが

「 クックハウス沖縄 」 という闘鶏で犠牲になった鶏達の事です。



沖縄には闘鶏という鶏を戦わせて賭けをするという文化があり

( 未だにこんな事をしているのにも驚きだけど )

練習相手の鶏の嘴を切ったり、指を切ったり、薬を飲ませた上で

戦わせ、傷だらけになった鳥の足を縛って 生きたまま田畑に捨てたり

と・・・・およそ現代の日本では考えられないような残酷な虐待行為が

まかり通っているのです。





私が支援しているのは北海道から単身移住して鶏達を助けている女性。

しかし闘鶏の関係者は、その女性にまで嫌がらせを行っているのです。

夜間に車のライトをハイビームにして家を照らしたり、

敷地内に紙袋にギュウギュウに詰めた瀕死の鶏達を捨てたり、

敷地内に設置した監視カメラの配線を切断したり・・・・

とても同じ日本人のする事とは思えません、

来年はオリンピックも開催されるというのに、こんな動物虐待が

日本で行われている事を見過ごして良いものでしょうか。





どうか心ある方はFBでシェアや拡散をお願いします。

沖縄県や沖縄県警に抗議メールをお願いします。

私は鳥は得意ではないけれど だからってこんな残酷な事

絶対にしないですよ・・・ (/_;)

遠くから単身移住をして孤軍奮闘されているか弱い女性を

見て見ぬふりは出来ません。 どうぞ宜しくお願いします。




いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

笑って話せるように




今日は地元の素敵な雑貨屋さん 「 ペチカ雑貨店 」 に行きました。

訪れるのは約2年ぶりくらいかな・・・

ハリネズミの雑貨を探して購入してきました。(*^-^*)



20190213_200310.jpg

↑ 本日の戦利品。左からハリネズミのタオル、アロマ、グラスです。




私がハリネズミのものばかり買うので、お店のオーナーさんは

私の事を覚えていて下さって・・・

「ハリネズミはお元気ですか?」と声をかけて下さいました。

私は明るい表情で

 「・・・実は昨年春に虹の橋を渡ったんです。でも2~3年くらいしか

生きないと思っていたのに5年半も長生きしてくれたんですよ。」

とこたえました。  






↑ 真ん中のアロマ。木製のハリネズミが花を持っていて可愛いです♪
   この木製の棒(?)をアロマの瓶に差し込んで利用するらしいです。




君の事を話す時、もうママは悲しい顔なんてしないよ。

ベビちゃんは十分すぎるほど長生きして、頑張ってくれたんだもんね。

長く一緒にいてくれて心から感謝しているよ。




アロマは「マルカイコーポレーション㈱」というところの製品で、

グラスは「マツオ・ミユキ」さんの作品です。

ああ、ハリネズミのグッズのお買い物って本当に楽しい!!(#^.^#)





いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

お供えの品々




今日は青いおリンゴも買ってきました。

赤いおリンゴと青いおリンゴ、どっちが好きかい?(#^.^#)

ママはどちらかと言うと酸味の少ない青いおリンゴが好きだよ。




ベビちゃんへのお供えはおリンゴやフード、お菓子など

いつもたくさん置いています。 最後には自力ではほとんど

食べれなくなってしまい、本当に可哀そうだったので・・・

ヤング期の食欲旺盛だった頃の君の姿が懐かしいのです。










昨日見た「 ペットのおうち 」の5才の子の里親募集、

10人の問い合わせがあったようです・・・

心優しい里親さんに迎えられられるといいなあ。

5歳まで長生きしてくれるなんて本当に感謝しかないですね。

こんなに長命な子が、最後の最後に不幸な命の終わり方を

しませんように。 (/_;)




いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村