秋用の寝袋の布など


今日は、秋用の寝袋の布を購入しました。

真夏の薄い生地ではなく、

真冬のフリースでもなく、

中間くらいの厚さのピンク色の布です。

ベビちゃん、高齢なせいか最近「失禁ぎみ」なので

ある程度の数を用意しておかないと洗濯が追いつかないのです。





ついでにインデックス・シールもロフトで購入しました♪



そして今日の夜は、PCのベビちゃんの画像の整理をしましたが・・・・

覚悟はしていたけど、物凄い量があってバックアップが大変!

時々、「うわあ~、こんなに小さい時があったんだあ、可愛いなあ~。」

なーんて見とれてしまうので遅々として進みません・・・。←バカです。

近々、PCを買い替える予定なので間に合わせなくては。



20170918_154803.jpg


画像の見過ぎで目が痛いです・・・・。(T_T)

皆様もバックアップを忘れずに・・・




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

留守中の注意点



一昨日は出張で、ベビちゃんにお留守番を

していただきました。

夜には母がご飯のお世話に来てくれたのです。






帰宅してベビちゃんの様子をうかがうと、

お腹に僅かに赤い部分が見てとれました。

いけない、排泄で汚れたシーツと寝袋に長時間

お腹が接して どうやら「かぶれ」てしまったようです。



高齢になり、後ろ足が不自由になってから

お腹を引きずる事が多くなり、

お腹の毛がハゲてしまったベビちゃん・・・

「床ズレ」もしばしば発症してしまいます。

母もご飯の準備はできるけれど

ベビを触ったり、抱っこしたりはできないので

シーツの交換はできませんからね・・・。






慌てて すぐお風呂でキレイにし、

赤くなった部分を消毒しました。

汚れた寝袋とシーツを交換しました。



翌朝、お腹の状態を見ると

夕べ赤くなりかけていた部分がほとんど消えていました。

ホッと一安心です。(^_^;)

高齢になると若い時には気にする必要のなかった

ケアが必要になりますね。

いつまでもあなたが健康でいれますように。

ママに出来る事は何でもするから。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村



今日、ベビちゃんをケージから出し

定位置のベッドに寝せておいて

私は台所でベビのフードの用意をしていました。

ベビちゃんは後ろ足が不自由なので

あまり動き回れないのです。


20170915_212822.jpg



ところが、今日は ズリズリ・・・と音がしたので振り返ると、

定位置のベッドから、台所の私の所まで

ベビちゃんが前足だけの力で這いずって来ていました!




「まああ、凄いねベビちゃん。よくここまで来たね。」

私は手を止めてベビちゃんを抱き上げました。

ご飯が待ち切れなかったのでしょう

何て可愛いのかしら♪ (*^_^*)




こんなに小さくて、高齢で、身体も不自由なのに

ベビちゃんは何てパワーに満ち溢れているんだろう。

「歩けない」、なんて決めつけてはいけないんだね。

ありがとう、ベビちゃん。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

うわー。




昨日も今日も。帰宅してケージを覗きこみ、

「ベビちゃん、ただいま~。ご飯食べた?ウンコは?」

と声をかけると・・・・・・・・・・・・・・・うわー。(@_@)





↑寝袋からチョロッと顔を出したベビちゃんです♪(*^_^*)




ビックリするくらい大量のウンコ・・・・・・・・・・・・。

画像を掲載できないのが もどかしいくらい。w

・・・・・・・・・・・ベビちゃん、どうして食べる量より

ウンコの方が多いの? 

ママの知らない所で他にも何か食べてない?

ハリネズミって、食べる量以上に排泄すると思いませんか?

それともウチの子だけかしら・・・・。(^_^;)



毎回ビックリするけれども、食べなくて排泄もないよりは

安心だから、ベビの代謝の良い事をありがたく思わなくちゃ。

いつまでも我が子が健やかでありますように・・・。

最近、どこのお寺や神社に行ってもベビの健康を

祈っているママより。  




いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

ねんねこ






今日、仕事から帰宅してベビちゃんを抱っこしたら

ピクリともせず, 目をつぶったままで・・・・

「まさか・・・!」と一瞬あせりました。







しばらくするとベビちゃんは

「・・・フシュッ。」と小さく抗議しだしました。w

良かった、おネンネしてたんだね。(*^_^*)



ふー、びっくりしたよ。(^_^;)




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村