胸が潰れそう(*_*)





昨日、“さあて、ブログ書こうかな~♪”

と思って、その前に もちさん のブログを

見たら あまりにも悲しく、腹立たしく、

虐待されるペットのことが不憫で

胸が潰れそうになり、自分のブログを書くことも

忘れてしまいました・・・・・。

(まあブログ書くのを忘れる、と言っても

 大したこと書いてないんですが。(^_^;))







270 (2)




↑ 夜にケージから出されたばかりのベビです。

 この不機嫌顔がラヴリー❤ (^^♪







もちさん のところの「よもさん」が

そこまで虐待されたにも関わらず、愛想の良い

ハリちゃんであったこと・・・

それが尚更、涙を誘いましたね。

普通、そこまで虐待されていたら

人間不信にならないでしょうか?

動物って、身体に痛みがある時に

人が触ると噛みついたりするじゃないですか?










せめてもの救いは、愛情深い飼い主さんに

よもさんが、めぐり会えた事でしょうね。

あと数日遅かったら命を落としていたかもしれません。





もう本当に頭に来て、前の飼い主の身元とか

晒してやって欲しいくらいですよ! (-_-メ)

そんな虐待するような飼い主、

もう一生、生きモノを飼わないで欲しい!!







私は思わず、私のベビを抱きしめて

「ベビ、ベビが虐待に遭わなくて良かった。

私、ベビをずっと大切にするよ・・・。」

とベビに話しかけました。






昨夜はベビとの「ふれあいタイム」で

ベビを抱っこしたり、

ベビの可愛い身体をナデナデしたり

しながら、ずっと「動物虐待がなくなるには

どうしたら良いのかなあ・・・」なんて

しみじみ考えましたね。







やはり大切なのは愛情と、知識と、経済力だろうな・・・

相談できるコミニティとかもあれば尚更良いでしょうね。

そして心の余裕とペットと過ごす時間も必要かな。

どんなにお金持でも、ペットを放ったらかしじゃ

ダメですものね。






もういっそ、ペットを飼うのは登録制にするとか、

飼う前に何時間かのレクチャーを受ける義務を負わせるとか、

虐待の経歴を一生データに残すシステムにするとか、

年に一度は健康状態を報告させるシステムとか、

そういうのがあればいいのに!! と、

かなり突っ走った考えも一瞬、頭をよぎりましたが・・・・

だけど そうなれば、なったで いろんな抜け道も

あるだろうし現状では そこまで管理は無理ですよね。







本当にペットの人生(?)って、

飼い主に左右されますよね・・・

ペットは自分でSOSを発信して周囲に

保護を訴える事も出来ないし、

人間みたいに自分の努力次第で何とか道を

切り開く事ができないだけに。









私も一人暮らしだし、

たまに泊りの出張があるし、

ワンルーム・マンションだし、で

必ずしも完璧な飼い主ではありません。





ベビをお迎えしたら もう気軽にフラッと

旅行に出かけたりできないし、

グッズや食べ物を買ったり お金もかかるし

ケージの掃除やホイールの洗浄も欠かせません。

でもね、ベビをお迎えする前よりも

今の方が ずっと幸せです。 (^^)

ベビが私の人生に潤いを与えてくれているのです。










改めて考えると、私がベビのお世話をしてあげている

のではなく、「ベビのお世話を私が させていただいている」

もかも知れません・・・・

その代わりに私は ベビの可愛い仕草や、愛らしい動き、

可愛いらしい姿や、触り心地を楽しませてもらって

いるんでしょうね。








ハリネズミに限らず、全てのペットが

幸せに暮らせるようになってほしい

昨夜は本当にそう思いました。






いつも最後まで読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)