留守中の注意点



一昨日は出張で、ベビちゃんにお留守番を

していただきました。

夜には母がご飯のお世話に来てくれたのです。






帰宅してベビちゃんの様子をうかがうと、

お腹に僅かに赤い部分が見てとれました。

いけない、排泄で汚れたシーツと寝袋に長時間

お腹が接して どうやら「かぶれ」てしまったようです。



高齢になり、後ろ足が不自由になってから

お腹を引きずる事が多くなり、

お腹の毛がハゲてしまったベビちゃん・・・

「床ズレ」もしばしば発症してしまいます。

母もご飯の準備はできるけれど

ベビを触ったり、抱っこしたりはできないので

シーツの交換はできませんからね・・・。






慌てて すぐお風呂でキレイにし、

赤くなった部分を消毒しました。

汚れた寝袋とシーツを交換しました。



翌朝、お腹の状態を見ると

夕べ赤くなりかけていた部分がほとんど消えていました。

ホッと一安心です。(^_^;)

高齢になると若い時には気にする必要のなかった

ケアが必要になりますね。

いつまでもあなたが健康でいれますように。

ママに出来る事は何でもするから。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)