FC2ブログ

窓の外



ふと窓の外を見やると物干し竿にかけられた

洗濯モノが風に揺れていました。

ベビちゃんの寝袋です。

高齢になってからベビちゃんは寝袋に入ったまま

おしっこをしてしまいがちなので毎日のように

洗ってあげなければいけません。




ベビをお迎えした当初は洗濯や掃除の頻度の多さに

正直「こんなはずじゃなかった・・・」と思ったものです。

ハリネズミの排泄頻度と排泄量の多さは予想外だったのです。

「忙しい時は汚されたくないなあ。」とか、

「あまり排泄しないで欲しいなあ。」とか。

心の中で自分に都合の良いようにしか考えていませんでした。





そんなある日突然ベビちゃんは体調を崩します。

ご飯を食べなくなり、ペットシーツも、段ボールハウスも

汚さなくなりました。食べられないので排泄しなくなったのです。

その時私は自分に天罰が下ったと感じました。

犬猫よりもコミニケーションのとりにくいハリネズミは

排泄が健康をはかる重要なポイントだったのに・・・





確かに排泄がなければお世話はとても楽です。

でも私の心には思い鉛のようなモノがつかえて

何とも言いようの無い虚しさしかわいてこないのです・・・(*_*)





それ以来、たくさん汚されることを有難く思うようになりました。

きちんと排泄できている事は健康である証拠なのですね。

最近では帰宅してたくさん汚れていると

「おお~!たくさん汚したねえ、偉いよ、ベビちゃん♪」

と声をかけて褒めてあげます。 




ベビちゃん、これからもたくさん汚してね。

ママ、心を込めてお世話するから。





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)