天使







ベビをお迎えして早、半年。

初めて会った時は生後約2ヶ月で

まだ159gだったのに・・・

今では約3倍の436gになりました。(笑)

もう片手に乗せると、大きくて手からはみ出して

ベビを落としそうなくらいです。(^^)






025 (2)






初めてベビに会ったのは近所のペットショップ。

小動物コーナーで、たくさんのウサギやハムスターや

フェレットや鳥達と一緒にベビはいました。





ペットショップの営業時間は10時から20時で・・・

当然いつ見に行ってもベビは丸まって寝ていました。

だから顔が全然見えませんでした。

最初は木の巣箱の中に居たのですが、

当然ながら昼間は寝ていて全然姿を現さないので

ペットショップ側も「これじゃ売れないだろう」と

思ったのでしょう、ある日巣箱が取り払われていました。





ペットショップの中は明るく煌々と電気がついていて、

インコや鳥たちが1日中、ギャアギャアと鳴き、

リスがケージの中をガタガタ!と動き回り

それはそれは騒々しかったのです。

ベビはいつも丸まってじっと寝ていました・・・・

いえ、今思うと怖がって身をすくめていたのかも知れません。

そしてケージの中には干からびたウンコがたくさんあり、

どう考えても1週間に1回くらいしか掃除をして

貰えてないようでした・・・・。(-"-)

ベビのケージの中には遊び道具は何もなく、

ふやかしたフードと水の皿があるだけで・・・・

決して虐待ではないでしょうけれども

私はベビが不憫でなりませんでした。





昼間はもっと静かなところで寝せてあげたらいいのに。

フードだけの食事でいいのかしら・・・?

フリースの寝袋とか、何か身体に接しているものが

あった方が落ち着くんじゃないのかしら・・・?

仮にも「商品」なんだから、ウンコくらい毎日

取り除いてあげたらいいのに・・・・。

そう思いながら私は3週間ほど

「本当に自分がベビを育てられるかどうか」

必死に考え、シュミレーションしていました。

その3週間あまり、ほぼ毎日のようにベビの様子を

見に行きました。(ペットショップからは不審者

だと思われていたようです・・・・。)






結局、ベビをお迎えして今となっては

あんな環境に3週間も置いておかずに

1日も早く、ベビをお家に迎えてあげれば良かった!

とも思いましたが・・・・。






ペットショップも商売だから仕方ないのかも

知れませんが、もう少し生体の本来の習性

を考えてあげて欲しいな、と思いました。

まあハリちゃんは夜行性だから、ペットショップに

夜中に店を開けなさい、とは言いませんが。(笑)




だけど実際にベビを育ててみると

やはり常にフリースに包まっていたり、

段ボールハウスの中に入っていたり、

段ボールハウスを掘り掘りしていたり

するんですよね、

だからペットショップに居た間、

ケージの中に床材と餌と水の皿が置かれていただけで

ベビはとても不安だったと思うのです。

そうでなくても幼いうちに母親から離され

遠い海外に連れて来られたんですもの。






だからハリねずみ専門のブリーダーさんの

元で生まれて、2ヶ月くらいしっかりと

母乳で育った子達は恵まれた環境で

とても羨ましいと思います。







ハリねずみはまだまだマイナーなペットだから

生態をよく分からないお店があるのも仕方ないけど

もっとハリねずみ本来の習性を大切にした

お店が増えてくれると嬉しいな。







ベビが私のもとに来て以来、

本当に私は毎日幸せです。

食欲がなかったり下痢したりで

心配する事もありますが・・・・

幸せかどうか?と聞かれたら

一も二もなく「ベビが来てからの方が幸せ!」

と言えます。 本当に天使のように愛らしく

私を優しい気持ちにさせてくれるベビ。

ベビが元気でいてくれるだけで私はとても幸せです。

これからもずっと宜しくね。  














いつも最後まで読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)