FC2ブログ

子タヌキの話




*ハリネズミの話でなくてスミマセン。




一昨日、献血に行きました。

献血の最中に看護婦さんと他愛もない会話をしていて・・・

看護婦さんのお話しによると

「先日、ドライブをいている時に道で、タヌキが轢かれて死んでいたのね。

通り過ぎて、遊んで帰るときに同じ道を引き返したら今度は

さっきの轢かれたタヌキの遺体に、小さな子タヌキが寄り添っていて・・・

可哀想だけど、連れて帰れないし。あの子は生き延びられないんじゃ

ないかと思ったのよね・・・・。」 



ええー・・・・・想像するだけで胸が痛いです。可哀想! (>_<) 

その話を聞いて、思わず私は涙がこぼれそうになりました。

母親タヌキを失った子タヌキ。 一匹で生きていけるのかなあ。

もしもタヌキがハリネズミだったら、私は子ハリを連れて帰るだろうな。

動物が道路に飛び出さないようにするのは不可能だけど

何か良いアイディアや発明があるといいんですけどね・・・。

看護婦さんの話が忘れられなくなってしまった私です。





いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)