FC2ブログ

勇気がなかったのです




この前の一時預かりに申し込み損ねた時に

分かりました。 ・・・私、勇気がなかったのです。

いつか困っているハリちゃんの力になりたい、と

言いながら、心の準備が出来ていなかったのだと思います。

だからアレコレ考えている内に申し込みが遅れたのだと思います。





↑ 在りし日の我が子です。 お耳が可愛い♪



ヒヨコ電球が切れていないか、週末に動作を確認してみよう。

冬場はすぐにでも引き受けられるように暖房の準備がキチンと

できていないとダメですよね。

フードとペットシーツは近所のお店で手に入るから・・・・

あとはベビにお願いしておこう。

「ベビちゃん、困っている子がいるんだ。少しの間、ベビのケージを

借りてもいいかな? ホイールも。 お願いね。」って。




ベビはきっと 三角お目目で 「フシュッ!」 と了承してくれるだろう。

あの子はとても優しい子だったから・・・ (#^.^#)

捨てられたり飼育放棄されたハリちゃん達が幸せな家庭に

迎えられますように。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)