FC2ブログ

京都のレイちゃんその後




*ハリネズミの内容でなくてすみません。



以前、京都で飼い主による飼い犬への暴行動画で

大きな話題になった事件で、 元の飼い主が再三にわたって

レイちゃん(犬)を返すよう要求していたようで 心配しておりましたが

最終的に飼い主の家の隣の動物病院が経営する

老犬介護施設に入所し、保護団体の方が定期的に面会に

行ってくれることに落ち着いたようでした。

・・・・本当に良かった。安心しました。




今の法律だとペットはモノ扱いで、飼い主が要求すれば

返さないといけないらしいのです。 

たとえどんな虐待を受けていたとしても。(;´Д`)

こんな法律間違っていますよね。





ちょうど支援金を振り込んだ日、保護団体のかたのSNSに

「レイちゃんを元の飼い主に返さなくていけなくなりました。」

という記事が掲載されてショックで「・・・そんなぁ。」と悲しくなりました。




だけど実際には元の飼い主の住んでいる京都ではあるけれど

動物病院の経営する老犬介護施設への入所(費用は保護団体負担)

と聞いて、ホッとしました・・・。

元のDV飼い主の元に戻したら 千葉県野田市の心愛ちゃんの

二の舞になると心配していたので・・・・。




元飼い主からの暴行と、不適切な飼育方法で満身創痍だった

レイちゃん、やっと安心できるね。幸せな老後を過ごしてね。

( 保護団体「 紫友会 」さんのサイトです。 )



動物愛護法は本当に改正が必要ですね。

いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)