FC2ブログ

ペットの葬儀について②



ベビがお空に旅立った時、私は初めて自分が葬儀を

取り仕切る “喪主” となりました。

祖父母や親が亡くなった時も自分が中心になって葬儀を

執り行う事はありませんでした。

いつも参加するだけの存在でしたので・・・

自分が主体性をもっていろいろな事を決断して進めて

いくのは初めてでした。





↑ ベビのケージです。いろんなお菓子やおリンゴ等の
   お供えがたくさんあってゴチャゴチャし過ぎかな。(;^ω^)



ベビが旅立った事は悲しかったのですが

「この子をきちんと見送ってあげなくては。」という

使命にも似た気持ちが私を奮い立たせました。




だから、悲しくて泣いていたのは会社にいる時とか

むしろ何もしていない時でした。

ベビちゃんや、私の愛しい子。私の心を癒してくれた子。

今もあの日の葬儀の事は鮮明に覚えています。

忘れない内にそれを書き留めておこうと思います。





いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: 初めまして

すみません。探したのですが、見つかりません。
お力になれず申し訳ないです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)