本当の気持ち







ねえベビ、聞いてくれるー?

今日ねえ、お父さんの告別式だったんだよ。

20年ぶりに見た父の顔は病みやつれて

別人のように老けこんでいたんだ。

最後のお別れの時に顔に触れたら冷たくて・・・

本当にこれがお父さんなの?って

信じられなかった。







斎場に着いて いよいよ焼却炉に棺が

納められた時、本当は大声で

「お父さん、ごめんなさい!!」って

棺にすがりつきそうになったけど

出来なかった。

その代わり、自分の本当の気持ちを手紙に書いて

棺に納めてもらったんだよ。

お父さん、読んでくれるかなあ・・・?













↑ プリプリお尻のドアップです。

尻尾がちょこん、とついてて可愛いらしい。(^^)







ベビは生まれてすぐ、

自分のママと離されたかも知れないし

自分のパパの事もきっと知らないだろうね。

だけどベビは親の死を悲しんだりしないだろう。

どうして人間だけが親の死が悲しいのかねえ・・・

私はベビの何倍も年上なのに、

こんなにクヨクヨ・メソメソしてて

ベビに笑われちゃうよね。







そう話しかけてもベビは

お鼻を「フヒフヒ!」とクンクンさせて

お気に入りのお布団の中に潜り込んで行ってしまいます。

ベビは何も答えてくれないけれども

ベビのほんのり暖かいお腹、

愛らしい仕草が私を慰めてくれる・・・

ベビがいてくれて本当に良かった。

クヨクヨする私を慰めてくれてありがとう。








いつも最後まで読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)