アンヨの怪我で病院へ②



昨日の続きです。




アンヨの爪に血がにじんでいたベビちゃん。

先生に診察してもらいまいした。

先生が手を出したら、ほんの少しだけ

フシュ!しちゃったベビちゃん・・・・

先生が 「ああ怖かったんだね、ごめんね。」

と言うと、まるで先生の言葉が分かったかのように

その後は大人しくアンヨやお腹を見せてくれました。

お利口さん ♪ (^^)









131228_110203.jpg




↑ 脱走をはかるベビです。





爪のところに血がにじんでいるのは

もうだいぶ治りかけていて

ほとんど分からないくらいになっていました。

自然治癒って事だったのかしら。






先生は「大きな怪我ではなさそうだから

しばらく様子を見ましょう。

念の為ホイールは2・3日、外して下さいね。」

とおっしゃいました。









131228_110224.jpg


↑ 何度お尻から落ちても再度腕の力だけで

登って逃げようとします。根性あるな・・・(・o・)






その後は、普通に健康診断です。

先生はベビのお腹に聴診器を当てて、

その後、触診をして体重を計ってくれました。

405gでしたから、また先生に

「・・・・うーん。ダメではないけど・・・

せめて300g台になれるように頑張って下さいね。」

とおっしゃいました。

あーあ、やっぱり言われると思った・・・ (>_<)





でも先生はその後で

「針も目もお腹の皮膚もとてもキレイです。

良いですね。」とフォローして下さいました。

良かったね、ベビちゃん!先生に褒められたよ!?(^^♪







131228_110242.jpg



↑ この後、頭からまっさかさまに落ちて

私にタオルでキャッチされるベビちゃん。

落ちたら危ないよ・・・・。(苦笑)








結局、お薬もなくて大丈夫そうだということで

今日は問診と触診で診察料525円だけでした。






帰宅してからは、ベビちゃんをそっとしてあげて・・・

夜は大好きなレップミール入りのご飯にしてあげました。

夜の「ふれあいタイム」では疲れているだろうから

短時間で穏やかにコミニケーションをはかり、

いつもより早目にケージに戻してあげました。






疲れたでしょう、ベビちゃん。

でも何事もなくて本当に良かったね!

この次は春に健康診断に行こうね。

今日はゆっくり休んでね。 (^.^)/~~~












いつも最後まで読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)