ハリネズミに関するネットニュース




さっきPCを立ち上げてネットニュースの

トップページを見て、まっさきに飛びついて

読んでしまったニュース。  ↓   (@_@;)




*************************************

「女性の頭にハリネズミ落下、針270本刺さる リオデジャネイロ」



ブラジルのリオデジャネイロで、
街を歩いていた女性の頭にハリネズミが落ちてくる珍事があり、
女性は270本ものハリが頭に刺さって病院に運ばれた。
ハリネズミは、そのまま逃走した。地元テレビ局グローボが17日、伝えた。

 報道によると、被害にあったのは地元の主婦サンドラ・ナブコさん。
リオの市街地では、エサを求めて山から出てきたとみられるハリネズミの姿が
しばしば目撃されているといい、今回はその一匹が、
電線をつたって移動中に落ちてしまったようだ。

 ナブコさんはハリを抜く治療が痛かったと嘆きながら、
「お年寄りや子供の頭に落ちてきたら、こんなけがではすまなかったでしょう。
でも、私の頭がクッションになってハリネズミの命を救えたならうれしい」
と話しているという。

*************************************




・・・・・・・・・・・・タイトルだけ見て、

「ハリネズミが人を襲った、みたいな記事で

悪い印象をもたれたら嫌だなあ。」と思ってしまった。

ちゃんと読めば、ハリネズミが悪いんじゃないという事を

分かってもらえると思うけど・・・・

ハリネズミ=危険な生きモノ、だと思われたら困るなあ。

(*_*)




でも南米の野生のハリちゃん、

身体も大きくて、針も立派なのかもね。

“ハリねずみは逃走した”ってのが微笑ましい。

南米のハリちゃん、たくましく生き延びて欲しいものですね。








いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)