日曜日






最近、毎日必ずチェックするブログに

地元、仙台の「150匹犬猫ボランティア」様の

ブログがあります。

こちらのサイトの「今日の出来事」を毎日

必ず読んでいるのです。

今日は思い切って、業務用のペットシーツを

支援物資としてその団体に送りました。








レギュラーサイズのペットシーツが

800枚で、3、840円でした。

決して裕福ではない私にとって

かなり奮発した金額です・・・・







今までは普通にスーパーで売っている

100枚入りで1、570円のくらいの

ペットシーツを寄付していたのですが・・・

やはり保護している犬猫の数が多いだけに

消費も激しいようなのです。









私のしている事は単なる自己満足かも

知れませんが・・・それでも多少なりとも

飼育放棄されり、虐待された犬猫達の

役に立つのなら嬉しいです。




虐待されたり飼育放棄をされて

殺処分センターに持ち込まれる犬猫を見ると

「ベビは幸せだよなあ・・・」と改めて思います。

ベビがどう思っているか分かりませんが

病気になれば病院にも行けるし、

私の愛情を一身に受けて 大切にされているし。

(・・・と私自身は思いますが。)




ベビが幸せなのと同じように

全てのペットが幸せに暮らせたら良いのに。















006 (2)



↑ ふれあいタイムで、自分用のベッドで

タオルの上で気持ちよくお寝ンネしているベビちゃんです。

表情は良く見えないけれども・・・アンヨがとても可愛いです♪






夕方、ベビをお迎えしたショッピングモールに行き、

「どうしようかな。やめようかな。」と悩んだ末に

ペットコーナーに行きました。






ハリネズミのベビーが一匹だけいました。

ウサギのケージに入っています。

約1年前、ベビもこのウサギケージの中にいたのです。 

今日は生後3ヶ月くらいの小さな女の子が

丸まって寝ていました。






・・・・決して虐待ではないのですが

ハリネズミを飼っている私から見ると

このショップのハリネズミの待遇は

決して良い環境とは言えないような気がするのです。

ウサギや鳥、フェレットやハムスター等がたくさんいて

冬でも「・・・臭っ!」と思うくらい臭いがします。

隣には けたたましく鳴く鳥達・・・・

リスはガタンガタンと大きな音を立ててケージを

行ったり来たり・・・・・

嗅覚と聴覚の優れたハリネズミにとっては

正直、とても辛そうに思えて仕方がありません。








ハリネズミの赤ちゃんには辛い環境なのでは

ないかと思うのです・・・

そして、お客様に見えるようにする為だと思いますが

寝袋や箱など、ハリネズミが身体を隠す場所も

ありません・・・・。 (+_+)

生後まもない内に母親から引き離されて

あの赤ちゃんはどんなにか不安だろうかと

本当に心配になるのです。






私は気の毒になり、

「このベビーももっと良い環境で過ごさせてあげたいなあ。」

とつい、思ってしまうのです。

同情するあまり自分が引き取ってしまいそうで・・・

それが怖くて なかなかペットショップに足を運べなかった

のですが・・・・でも心の中ではいつも気にかかっていました。

あのベビーが早く、心やさしい飼い主さんと出会って

より良い環境で幸せに暮らせるように祈るばかりです。








ベビのお嫁さんに迎えたい気も若干

するのですが・・・・

子ハリがもし5匹生まれたら

7人(匹)家族になってしまうし。 (^_^;)

繁殖させないつもりで、2匹を一緒に飼う事は

惨酷な事でしょうか。

それならむしろ雄同志の方がいいのかな・・・

答えは出ません。







グリーンジャンボ宝くじでも買うしか

ないですね・・・。  とほほ。








いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)