もっくんを想う






今日は友人とお花見に行って来ました。

暖かくて、桜も満開でとても良いコンディションでした。












人出も多く・・・ たくさんのワンちゃんが飼い主さんと

一緒にお花見会場にいて、どのワンちゃんも楽しそうに

イキイキしていて微笑ましかったです。ワンちゃん達も

きっと飼い主さんと一緒のお散歩が嬉しいんだろうなあ・・・

ベビも連れて来てあげたいけど、危険がいっぱいだから

仕方ないですね。 (^_^;)





024 (2)




そう考えていた次の瞬間、

「もっくんは・・・もっくんは今も突然転がされたり、

転がった もっくんを見て笑ったり、虐待される日々を

過ごしているんだろうか。」 という思いが心の隅をよぎり、

暗澹としてしまいました・・・・。 (*_*)






私・・・・一人暮らしだし、ワンルームマンションだし、

出張も多いから、多分ベビちゃんが私にとって最後の

家族(ペット)になると思うのです。

だけど、もっくんなら引き取りたいと思いました。

私は決して100円満点の飼い主じゃないけど

もっくんの飼い主よりは、キチンともっくんのお世話を

出来ると思うのです。





半年も掃除をされていなくて、寝袋やホイールも与えられず

飼い主の心遣いを全く感じられないあの水槽の中で

もっくんは今日もストレスに苛まれているのだろうか。

胸が痛いです。

若い飼い主さんならネットで適切な飼育について

いくらでも調べられるでしょうに。何故あんな環境に・・・(泪)







だけど、もっくんは たまたま飼い主がテレビに出たから

もっくんの事を私達が知ったけど・・・・

もっくんみたいな環境で苦しんでいるハリネズミだって

他にもいるかも知れませんよね。 (T_T)





あんな小さな身体で・・・・

どんなに辛いだろう、

ホイールや美味しいモノを与えてあげたい。

生きる喜びを教えてあげたい。

懐いてくれなくてもいい、もっくんが のんびり、

寛いで暮らしてくれればそれだけでいいの。

ペットは飼い主を選べないのだから。






ああいう飼い主の元に引き取られた もっくんは

何て不幸なのだろう。 何の罪も無いもっくん、

あなたを幸せにしてあげたい。 








いつも読んでいただき ありがとうございます。
にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)