Tさんの消息





私がハリネズミをお迎えする以前、

まだ自分がハリネズミをお迎えするとは

思ってもいなかった頃に、

よく拝見していたブログがいくつかありました。

その中のひとつにハリネズミのTさん(仮名)がありました。

ハリネズミのTさんは愛らしくて、いつもいきいきとした表情を

見せてくれました。 アンティングしたり、後ろ足で背中をカイカイ

したりと ハリネズミならではの動き見ては私はいつも

「ほ~、ハリネズミってこういう行動をするのかあ。」と

感心したものです。

飼い主さんの画像や描写が素晴らしかったのでしょうね。

飼い主さんがお迎えした時の小さい姿からブログを

見ていたので私にとってはまるで「里子に出したウチの子」

のようにいつも見守っていた・・・と言っても過言ではないくらいでした。

( ↑ 他所様のハリちゃんにそこまで思うなんて図々しい。)





ところがある日、そのブログの更新が前触れもなく止まってしまい、

それから もう3年くらい経ちます。






大好きなブログでしたし、その後がとても気になっていたのですが

メッセージも送れない、コメントも書けない設定のブログでしたので

どうする事もできませんでした。

それにブログの後半で、飼い主さんが新たに別なペットを

迎え入れておられたので それも少し心配でした。






それから3年くらいが経過し、先日あるキッカケで その後

あのハリちゃんがどうなったかを偶然にも知ることが出来ました。

飼い主さんが別なSNSで その後を書きつづっておられたのです。

( 私があえて他のSNSを探さなかったので見失ってしまった

 だけとも言えるのですが・・・・。 )





あのハリちゃん・・・仮に「ハリネズミのTさん」は

生きていれば5~6歳なので

もう虹の橋を渡って行かれたことでしょう。

だけど どうしてもハリネズミのTさんの事が気になって、

その方の新しいSNSの過去の記事を遡って拝見してみました。





・・・・ありました!2年前にそのハリちゃんは

とても長生きをして大往生をしていました。

生きている間は大きな病気も手術もなかったようです。

飼い主さんは亡くなったハリネズミのTさんに感謝の言葉を

述べられ、お墓を作ってTさんを埋葬しておられました。




大好きでいつも拝見していたブログのハリちゃんだけに

その子が飼い主さんの愛情に包まれて 幸せな生涯を

閉じたのだということを確認することができて本当に安心しました。

私の心の中の霧が晴れたような感じがします。




ハリネズミのTさんの飼い主さんからすれば

その方は私の事も知らないし、まるでストーカーのようで

気味が悪いと思われるかも知れませんが・・・・。(^_^;)




改めて私も 虹の橋を渡って行った

ハリネズミのTさんに感謝の言葉を贈りたいと思います。

「Tさん、いつもそっと見ているだけでしたが

あなたが可愛くて大好きだったよ。あなたの姿に

いつも癒されていました。 だからブログが途切れて

しまった時、とても寂しく心配だったのです。

あれから私もハリちゃんをお迎えして

毎日楽しく幸せに暮らしています。

今回、偶然にも あなたの消息を知ることができて

あなたの一生が幸せで健やかだったという事を

見届けることができて本当に嬉しかった。ありがとう。」




ハリネズミのTさん、どうぞ安らかに眠って下さい。

あなたを忘れないよ。





いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)