途方に暮れる



昨日、明け方にベビちゃんが床材をガサゴソする

音で私は目を覚ましました。

何となく、いつものホリホリの音とは違うような

気がしてケージをのぞきこむと、

ベビちゃんの寝袋がお水の皿に浸かってしまい

びしょ濡れになっていました。 (@_@)










「あらあら。お水に寝袋が入ってしまったのかい?」

私が声をかけるとベビちゃんは途方に暮れたように

キョロキョロしました。

ハリネズミってとても表情豊かだなあ。

ベビちゃんの後ろ姿だけでもベビちゃんが

途方に暮れてオロオロしているのがよく分かります。

寝袋に入れなくなって、不安になっているんだろう、

可哀想に・・・ (・o・)




私はすぐに新しい寝袋を出してベビちゃんを

寝袋と一緒に軽く抱きしめました。

「おバカさんだねえ。もうお水の皿にぶつからないでね。」

と言いながら抱っこです。 (*^_^*)

何て可愛いんだろう!!

私は明け方に起こされた怒りも感じず

ただただ幸せだなあ~と思いました。

ベビちゃんのお世話で振りまわされるの、

嫌じゃないんです。 ← ドMか?









ベビちゃんはトイレの場所も定まらないし、

練習はしたのですが給水ボトルも使えません。

ドライフードも食べられません。

だけど可愛いくてたまりません。

こればかりは仕方ないですね、

犬のように訓練すれば必ず出来るように

なるというものでもないでしょうし・・・

私がベビちゃんの個性に合わせてあげなくちゃね。ヽ(^o^)丿




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)