粗相じゃないよ





夕べ「ふれあいタイム」でベビを抱っこしていたら

久々に着ていたパーカーにおしっこをされてしまいました。

私のパーカーの生地の上を玉のように転がる

ベビちゃんの水滴(おしっこ)・・・(@_@)

ま、おしっこは元気そうだなー・・・と感じました。








以前、友人と話した時・・・

「せっかく足湯してキレイにしてから病院に連れて行っても

キャリーの中でまた粗相をして、更に診察中も粗相をして

恥ずかしいんだよね。」と、私が言うと

友人は「そんなの仕方ないよ。動物に生理現象を我慢しろ

って言う方が無理なのよ!」と私に言いました。

・・・・そ、そうか。それもそうだね。

ベビちゃんは粗相をしている訳ではなくて

本能の赴くままに排泄しているだけなんだよね。

それを「粗相」とくくってしまうのは人間の都合なんだろう。





排泄はもの言わぬ我が子の体調を見極めるひとつの指針。

元気そうな排泄は健康のバロメーターであって

たくさん排泄をするということは、キチンと食べている証拠なんだね。




いつかベビが私の元を旅立ってしまったら、

汚れたタオルや衣類を洗ったりすることもなくなり

きっと寂しくなるだろう。 ( ノД`)

ベビのお世話は私の喜びだ。

だから、もっとたくさん排泄をしてね。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)