不自由なアンヨ



ベビちゃんは現在4歳4ヶ月ですが、

2歳半くらいから後ろ足がほとんど動かなくなりました。

まずホイールが出来なくなったのでケージから外し、

それまではコーンクリーンベッドとオカラ砂の床材を

使っていたのですが、少しずつペットシーツに変更しました。

オカラ砂の床材だと歩きにくそうだったからです。






↑ 笑っているみたいな可愛い表情だね。(*^_^*)



現在、お世話をする上で気を付けている点が

排泄をしたらなるべく早く排泄物を取り除いてあげる事です。

(ペットシーツが汚れたらすぐ交換してあげています。)

今は前足で這っている状態なので、排泄物が下半身に付着して

しまうとヤング期以上に足やお尻が汚れてしまうのです。

高齢で免疫も弱っているでしょうし、あまり活動できないので

排泄物で身体が汚れていると皮膚がカブレる恐れがあります。

寝袋も汚しがちなので、ヤング期よりも寝袋を頻繁に

洗ってあげています。 

下半身を引きずっている状態なので、低温やけど防止の為に

この冬は床下の「ピタリ適温」(暖房)も時々はずしました。




お迎えした時と今ではお世話の仕方もだいぶ変わりました。

前歯(上)も失ってしまったので、フードはなるべく細かく刻んで

与えています。 でもそれ以外は何も問題はありません。

ベビちゃんは相変わらずとてもお利口さんで

天使のように愛らしく、いつも私を癒してくれています。(*^_^*)




もしも皆さんのハリちゃんの足が不自由になったとしても

どうか悲観しないで下さい。 今までよりも少し気を付けて

お世話をしてあげればいつも通りの生活ができると思うのです。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)