「床ズレ」の悪化



ベビちゃんの「床ずれ」が悪化しました・・・・(*_*)

最初の夜に「床ずれかな?皮膚が剥けてるな・・・」と

思って、翌朝見るとカサブタのようになっていたので

・・・・これは大丈夫かな?このまま治ってくれるかな?

と希望的観測をしていたのですが

患部がグジュグジュした状態 → 翌朝にはカサブタ状態

を繰り返し、患部が広がって来たので病院へ連れて行きました。









↑ 赤丸で囲んだ部分です。



ベビは後ろ足が動かず、お腹を引きずって動き回ります。

1日の内23時間くらい寝ているので どうしてもお腹が

すれてしまうようです。 動かないので血流も悪いのでしょう。

タオル等で若干、体勢を傾けてあげても すぐ元に戻してしまいます。

・・・・困った。 病院で聞いても決定打はないようでした。

シュシュのようなものを身体に巻いて、柔らかいお腹が直接地面に

つかないようにしてあげる事が考えられるけど

ハリネズミは嫌がってストレスになるだろうと言われました。

・・・確かにね。

それに私も日中は見張っている訳にもいかないし

このまま患部がどんどん広がって悪化したら

どうしたらいいんだ・・・・・・・・・・(>_<)





お口のデキモノは麻酔を使わずに針を刺して

組織を取り、検査に回してもらいました。

先生が 「結果は一週間くらいかかりますが

口の中に出来る上皮のデキモノは厄介なケースが多い。」

と言っておられており、最悪の事も考えなければいけないだろう。

それに「床ズレ」も。 

きっと高齢で免疫力が下がっているのでしょう。

高齢で免疫が低下 → 動かない → 「床ズレ」 という

負のスパイラルに陥ったような感じです。 

取りあえず抗生剤と炎症を抑える薬と軟膏を

処方していただきました。

今月既に病院代が2万4千円越えです。

お金と時間に余裕がなければペットを飼う資格なんて

無いのだという事を痛感しました。 ふー。



ベビちゃんや、痛いだろうね。ゴメンね。

ママできる限りのことは何でもするから。

どうか頑張っておくれ・・・・ (T_T)






いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)