毛玉取り






ある日、丸まったベビの頭~背中にかけて

じっくり観察していたら

「・・・・これは何だろう?」という

不思議なものを見つけました。

針と針の間に、毛玉のような、

いや毛の塊のようなモノがびっしりあって、

針を覆い隠すようになっていたり、

針と針の間で あたかも新しい針であるかの

ように毛の塊があったのです!  (@_@;)





心配になった私は早速、刃先の潰してある

ピンセットを片手に、ベビを抱っこして

その毛の塊?に挑んでみました。









324 (2)






ベビを傷つけないように

刃先の尖っていないピンセットで・・・











325 (2)





・・・・・・・そ~っと引っ張ってみると

やはり毛の塊です。 フリースをガシガシと

いつも掘り掘りしているから、フリースの繊維が

静電気で針の隙間に入ってしまったのかしら?





326 (2)




それにしても・・・・凄い量が取れます。

何だか夢中になって取ってしまいました。

しかも針を雪囲いの藁のように

取り囲んでいる繊維のゴミなどもあり、

スーッとピンセットでつまみ出すと

ストローのように針の形に穴が開いている

繊維のゴミの塊なんていうのもあったりして

またビックリでした。 (・o・)










335 (2)





↑  どう?ベビちゃん、

  すっきりしましたか?



ベビ : 「・・・・・??」



  どうもベビは無反応でした。

  たまにピンセットが針に触れると

  フシュッ!としたけど

  それ以外は、大人しく取らせてくれました。









  う~ん。それにしてもビックリしたなあ・・・

  ベビは砂浴びを させたこともないし

  自分では背中に繊維のゴミがたまっているのを

  分からないのかな。

  まあ、あの繊維のゴミが貯まったとしても、

  いきなり病気になったりはしないだろうけどね。

  よし、今度は砂浴びをさせてあげようね。 







  しかし・・・「ザ・ハリネズミ」にも

  こんなこと、書いてなかったし

  何か病気だったらどうしようかと一瞬、

  ビックリしたなあ・・・・・(^_^;)







  いつも最後まで読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)