老化と食器




ベビちゃんが高齢になってからは ヤング期に使用していた

お皿が使えなくなり、いろんなお皿を試してみました。

ヤング期のお皿は重さがあって安定しており

ベビちゃんがひっくり返せない程度の重さでした。

深さも そこそこありました。







やがて年を取り、身体を支える足の力が弱まり、

お顔を深く、お皿の中に入れられなくなりました。

底の方のフードが食べられなくなったのです。 (T_T)



それからは深さや高さ、重さを考えながら

いろいろなお皿を試してみました。




20170722_060853.jpg

↑ お散歩中のベビちゃんです。(*^_^*)




ベビは給水ボトルを使えませんでしたが

(何度か練習したけどダメでした・・・)

給水ボトルを使っているハリちゃんは いずれ

給水ボトルを使えなくなる日が来るかも知れません。

我が子の為にも健康な時から老後の事を考えておくと

良いと思います。





いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)