写真の腕が悪かった





いつも通っている動物病院でペットの写真を

募集していました。上位20位までを病院の来年の

カレンダーにする企画だそうです。

私も早速、とっておきの1枚を応募しました。(*^_^*)







「ウチの子、こんなに可愛いもの。絶対に上位20位に入るだろう♪」

とタカをくくっていたら、結果、あえなく落選していました・・・・(T_T)。

結構ショック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

こんなに可愛いのに。 こんなに天使みたいなのに。

どうしてこの可愛いさが分からないの? 

もしかしてちゃんと応募のメールが流れてなかったのだろうか。

きっと落選したペットの飼い主 全てが私と同じ思いだったでしょう。




ごめんね、ベビちゃん。ベビちゃんが悪いんじゃないよ。

きっとママの写真の腕が悪かったんだよね。

ベビちゃんに謝りました。

そして「いいよね、カレンダーなんかに載らなくても。

ベビは世界一可愛いから、ママが可愛さを独り占めするからね。」

と親バカ炸裂をする私です。 (何か文句ありますか。)




きっとペットの飼い主さんは皆私と同じ思いなんでしょうね。

「ウチの子が一番!」そう思っていて良いのだと思います。

だって飼い主がそう思っていなかったら

どうして日々のお世話をできるでしょうか。

我が子同様ですものね。 (*^_^*)

落選したって良いです! ←負け惜しみ。

ベビちゃんが世界一可愛いです!!




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)