心配症





今日、昼休みにWEBカメラを眺めていたら

ベビちゃんは寝袋に入ったまま ドッタン バッタン

暴れていました。 「まあ。活動的ね♪」と思い、

眺めていましたが・・・・





最近は活動的で良いことだ!と思う一方で

「・・・・・もしや、どこか苦しくて七転八倒して

いるのだったら どうしよう!?」と心配にもなります。



フガフガと可愛い寝言?のような音を出していても

「あら~可愛い寝言だこと❤」と思う反面、

「まさか呼吸器系の病気なのではあるまいな!?」

とも考えてしまいます。

私が心配症なだけなのかな。

ベビちゃんや、どうか1日でも長く健やかでいて下さいな。





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

体重大幅減・・・




最近、体重を計ってないなあ、計らなくちゃ。

そう思って久々に体重を計ったら

497gでした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

2月9日には550gだったのに10パーセント減!?(@_@)








たった3ヶ月で10%減・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

小さな身体で、こんなに短期間で痩せてしまっていたなんて。

・・・・しかし考えようによっては400gを越えた時点でお医者様に

「これ以上太らないようにしましょう。」と言われていたので

これでいいのかなあ? 悩む・・・ (*_*)




飼い主である私がちっとも痩せないのにベビちゃんだけ

こんなに痩せてしまって何だか心配です。

ベビちゃん、あまり急激にやせ細らないでね。 (@_@)





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

体温


日曜日は昼間、暖かったので床暖房のスイッチを切りました。

夜に帰宅して、べビちゃんのケージをのぞいたら、

べビちゃんの可愛いお尻が白く見えました。





・・・・あれ、いつもピンク色だったのに。

触ってみると、お尻が冷たいのです。

慌てて また床暖房のスイッチを入れました。

(東北は朝晩はまだまだ冷えるのです。)










↑ 尻尾がピョコンと見えてて可愛いね。(*^^*)



結局その日の夜はべビちゃんはご飯に全く手をつけてくれませんでした。

心配と後悔で私の胸はいっぱいに・・・・。

けれども翌日から何とか少しずつ食べてくれて

何とかいつも通りの食欲に戻ってくれました。

・・・・よ、良かった。(>_<)




高齢になってからは代謝も良くないのか

暖かくしてあげなきゃいけないんだろうね。

人間もお年寄りになると気温の変化についていけなくて

気付かない内に熱中症になったりするケースもあることだし

ゴメンね、私がもっと気をつけなきゃいけなかったね。





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

抱っこ




ベビちゃんを抱っこする時、

私が悲しい気持ちだったり

クヨクヨ悩んでいたり

怒りが収まらなくてカリカリしている時に

私の手を通して、抱っこしているベビちゃんに

私の気持ちが伝わってしまわないかな・・・と

時々心配になります。








↑ 無防備で優しいベビちゃんです。(*^_^*)



・・・なので、ベビちゃんを抱っこする時はなるべく

明るい気持ちで嫌な事を考えずに抱っこしようと思っています。

ペットって、言葉は話せないけど飼い主の気持ちが分かるような気がするんです。

私の心配事やイライラが我が子に伝わらないようにしなくては・・・。

(私、気持ちの切り替えが下手なので尚更・・・)

ベビちゃんにはストレス・フリーのおだやかな老後を

送らせてあげたいもんね。 




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

4歳6ヶ月になりました




今日でベビちゃんは4歳6ヶ月になりました。

老化やアンヨの麻痺があるけれども

4歳半になってくれた事が ただただ、嬉しいです。

ベビちゃん、4歳6ヶ月になってくれて本当にありがとうね。






4歳4ヶ月も、4歳5ヶ月も嬉しかったけれど

4歳6ヶ月はひとつの節目でもあるので尚更、嬉しいです。

今日は静かにベビちゃんを抱きしめてあげたいです。

私の天使、可愛くて仕方ない子。大好きだよ。(*^_^*)





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村