お薬飲んで一週間目






ベビちゃんは真菌のお薬を飲み始めて

今日で1週間ですが・・・・

抜け針は相変わらずです。

大丈夫かしらん・・・ (T_T)









↑ ふれあいタイムで自分のベッドで寛ぐベビちゃんです。(*^_^*)



今日はおネンネしているベビちゃんのお腹をたくさん

モミモミしました ♪ ああ癒される。 ありがとうね。

幸せ 





いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

真菌のお薬






今日は会社を定時にあがり、

ベビちゃんを病院へ連れていきました。

先日の検査の結果「真菌が陽性」と言われたので

飲み薬をもらい、念の為ダニのお薬も再度

背中に塗ってもらいました。







しかし・・・以前は真菌はいなかったはずなのに

どうしてなんだろう。 先生に聞いてみると

「いろいろな可能性がありますが、以前は

潜伏菌があっても免疫力や体力があって発症

していなかったのかも知れません。」とのこと。




・・・・そうかー。 加齢と、このところ体調を崩し気味

だったもんねえ。 そうかも知れないねえ・・・・。(T_T)

ゴメンね、ベビちゃん ママが気付いてあげられなくて。

こんなに小さな身体で苦しかっただろうね。




そして病院では粉薬を2週間分いただきました。

ママと一緒に頑張って治療しようね。

ママの可愛いベビちゃん。







いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村

真菌陽性(@_@)





今日の夕方に動物病院から留守電が入っていたので

聞いてみると、ベビちゃんは真菌の疑いで調べてもらった結果

陽性だったそうです・・・・(@_@)












そんな・・・・お迎えした時に調べたら

真菌はなかったのに。

病院以外は外にも連れ出さないし

どうして?

あいにく動物病院が閉まる直前だったので

今日は行けませんでした。・・・・トホホ。

2週間も気付いてあげられずごめんね。

明日は必ず定時で退社して病院へ行こう。

こんな小さな身体で辛かっただろうに。

ママを許しておくれ。



週に一度、ケージのそうじをしていたけど

これからはもっと頻繁に掃除してあげなくちゃ。(*_*)





いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

眠れぬ夜



昨日、仙台は気温が21℃でした。

寒いといけないと思い、除湿機をつけて出勤しました。

この日は会社の飲み会で帰宅も遅くなってしまいました。




23:40PM  帰宅。 ケージの温度は24℃・湿度20%

     急いでご飯を作り、ケージに入れて私はシャワーへ。

01:00AM  ケージをのぞくとご飯に手を付けていない。

     不審に思い寝袋からベビちゃんを出して皿の前に
     おいてあげるが食べようとせずヨロヨロと寝袋に
     戻ろうとする。

     お腹に触るととても冷たい・・・・・  (@_@)
     驚いて慌ててカイロやパネルヒーターを入れる。

     ステロイドを液体に溶いてシリンジで飲ませようとするが
     かなり抵抗する。スイカのジュースもあまり飲まない。

     どうしよう。動物病院の夜間緊急診療に電話するべきかー・・・
     ベビちゃんはグッタリと横になっている状態で
     ブランケットをめくっても反応が鈍い。
     まさか・・・・という言葉が一瞬、頭をよぎる。







    念の為、病院に行く準備をするが
    ベビの状態がとても微妙でした。
    息が荒い訳でもなく、苦しんでいる訳でもなく
    ただグッタリしてご飯を食べないのです。
    こんな状態で、深夜に動物病院の先生を
    叩き起こしていいのだろうか・・・・

    ネットで動物病院のサイトを何度も見て悩む。
    朝一番で病院に駆け込むべきか・・・
    そうこうする内にケージに戻したベビちゃんが
    僅かではあるがご飯を口にした。
    (シリンジで飲ませたステロイドが効いたのか?)

03:00AM

    朝一番に病院に行こうと決めて少し横になる。
    ウトウトして何度も目が覚めてベビのケージを
    そっと見ました。
    明け方、ベビちゃんをお世話する夢を見る。
    どうして良いのか分からず辛い・・・。(T_T)

06:00AM

    朝、ご飯の皿を見るとほぼ食べてくれている!
    これなら今日一日は大丈夫だろうか?
    ・・・歩き方はかなりヨタヨタしていけど・・・・(T_T)

    朝にも少量のフードとコーン6粒に抗生剤を
    まぶしてケージへ皿を入れる。

    WEBカメラの電源を入れて出勤した。

14:00PM

    会社からWEBカメラでケージの様子を見ると
    お皿の前でベビが寝袋から出て横たわっていた。
    「・・・・まさか。」ドキドキしながら休憩時間を利用
    して家に戻りました。

14:20PM

    帰宅してベビが生きている事を確認する。
    何とかヨタヨタ動いて寝袋に入って行きました。
    今日の夕方に病院へ行こうと思う。
    中くらいの大きさのウンコを2~3している。
    (少し柔らかめのウンコでした。)


19:00PM

    病院で診察してもらうが原因不明。
    気温の低下のせいなのか、
    足の麻痺に痛みでもあるのか・・・
    (診断中はやや元気になりつつある。)
    
    これと言った治療はできなかったけれども
    背中に点滴をしていただきました。
    (点滴しているところは見れませんでしたが
    短時間でした。 )

    あまりのグッタリぶりに、本当にどうして良いのか
    分かりませんでした。
    夕べはほとんど眠れず今日が辛かったです。(+_+)
    先生に「悩んだら夜中でもお電話いただいて
    大丈夫ですよ。」というお気づかいの言葉をいただき
    少しホッとしました。

    何となく私の為に病院に行っているような
    気もするけれども・・・
    少しでも長く生きていて欲しいのです。
    ベビちゃん、お疲れさまでした。



いつも読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村

抜け針と色素沈着で病院へ




今日はベビちゃんを病院に連れて行きました。

○ 金曜日に暑かったせいか夜に下痢気味でした。
  (私がエアコンをつけていなかったせいかも)

○ 1週間前頃から足とお腹に色素沈着のような
   茶色っぽい色があり、足湯をしてもとれない。

○ ここ数日、抜け針がある。









↑ おちんから尻尾にかけての茶色い筋のようなものです。



色素沈着は最初は排泄物の汚れかと思ったのですが

洗っても落ちないので・・・足にもあるのです。

もしや壊疽とかだったら どうしよう!と心配になったのです。



20160703_132219.jpg





診断の結果、単なる加齢による色素沈着だったようです。

下痢は翌日には治って普通の排泄だったので問題無し。

抜け針は、もしかしたらダニや真菌かも知れないという事で

真菌培養をして約2週間後に結果が出るそうです。

ダニは背中に「レボリューション」というお薬を垂らして

もらいまいした。 

元々、痒がってはいなかったのですが・・・

もしかしたら体力や免疫が落ちているせいで

そういう事もあるのかも知れませんね。

( 食欲があるだけ良いのですが。 )




本日の費用は4,860円でした。

ピンク色のアンヨやお腹が色素沈着になってしまった

のは悲しいけれど・・・・ベビちゃんがどんな姿に

なってたとしても私は愛しているよ。

早くベビちゃんの抜け針が治りますように。




いつも読んでいただき ありがとうございます。

にほんブログ村